Wedding Report

ウエディングレポート

WEDDING THEME
思い出の地に佇む貸切邸宅で
大切な人たちと過ごすあたたかな時間

  • WEDDING DATA

    季節
    2018 年10月
    挙式会場
    セレモニースペース
    挙式スタイル
    キリスト式
    人数
    13名

幼い頃からご家族で神戸・北野によく訪れていたという新婦様。歴史的建造物がお好きな親族の方もいらっしゃるそうで、思い出の地で結婚式を行うことをご検討されていました。

おふたりは、ご家族、ご親族をお招きした少人数ウエディングをご希望でした。会場をご見学いただいた際、異国情緒あふれる旧レイン邸の佇まいと、少人数であっても貸切にできることに加え、チャペルの雰囲気を気に入ってくださった新婦様。ご見学されたその日の内に、旧レイン邸での結婚式をご決定いただきました。

キリスト教式で交わした
厳かな誓い

大理石でできた空間に差し込む陽光が優しく照らす中、お父様のエスコートでご入場された新婦様。牧師先生の厳かな言葉が響き、おふたりはご夫婦として新たな絆を結ばれました。挙式後は、ゲストの皆様から祝福のフラワーシャワー! 晴れやかな笑顔で応えられていたおふたりの姿がとても印象的でした。

会場の雰囲気を生かした
コーディネート

披露宴会場のコーディネートは、旧レイン邸の雰囲気を活かし、シンプルかつ上品にまとめられました。ゲストテーブルは全員の顔が見渡せるようにと長テーブルを選ばれ、淡いピンクのライナーとクラシカルな雰囲気の花で飾られました。

美しさが引き立つ
ウエディングドレス

新婦様が当日お召しになったウエディングドレスは、旧レイン邸が提携している衣装店で選ばれたものです。上品な光沢感とデコルテを美しく際立たせるボートネックのドレスで、パールのアクセサリーとも相性は抜群! 挙式後、新婦様はヘッドドレスをトーク帽にチェンジされ、パーティにピッタリの装いでご入場されました。

こだわりの料理を囲み
歓談を楽しむパーティ

披露宴ではなるべくゲストの皆様との会話を楽しまれたいとのことで、余興などの演出は取り入れず、終始和やかなムードで進行。会場の至るところから笑い声が聞こえ、おふたりはゲストの皆様とゆっくりとご歓談を楽しまれていました。

笑顔があふれる
ファーストバイト

新郎様のウェルカムスピーチの後、ベリーがたっぷり乗ったスクエア型のウエディングケーキが登場し、パーティの盛り上がりは最高潮に! ケーキ入刀、ファーストバイトなど、ゲストの皆様のカメラに向かって、おふたりは幸せそうな笑顔で応えられていました。

生演奏をBGMに、
美食を楽しむ披露宴

パーティをさらに盛り上げたのは、おふたりが手配されたキーボードの生演奏と、見た目も美しい色とりどりの料理でした。御祖父様、御祖母様のメイン料理は食べやすいようにカットして振舞われるなど、細部にまで気を配られたおふたり。ゲストの皆様とあたたかな時間をゆっくりと過ごされました。

プランナーより

ご結婚おめでとうございます。「北野異人館 旧レイン邸」に大切な一日をお任せいただき、誠にありがとうございました。何でも気さくにお話くださる新郎様と、笑顔がとってもステキな新婦様のお手伝いができ、心よりうれしくおもっております。いつまでも仲良く、お互いを大切にされるステキなおふたりでいてくださいね。末永く、お幸せに!

友だち追加