Concept

コンセプト

Concept

コンセプト

世紀を超え、愛され続ける非公開異人館。
大切に使い込んできた風合いと、
洗練された美しさに包まれながら、
ドラマティックなウエディング

Heritage

世紀を超えて
港町・神戸を高台から見守り続ける
異国情緒漂う街、北野

明治の開港当時から、外国人住宅が立ち並び栄えてきた神戸・北野。
この高台の異人館街は、ベランダや張り出し窓などの欧米の建築スタイルと、瓦屋根などの日本の建築スタイルが合わさった建物が並び、独特の雰囲気を醸し出しています。この異国情緒あふれる街並みは、文化的にも価値が高いことから「伝統的建造物群保存地区」に指定されました。高台から見下ろす美しい神戸の街並みと、それとは時代も国も違うような異人館の空気を感じることができることから国内外から観光客が集まり、神戸を代表する観光スポット。その一画に、一般非公開とされてきた白亜の異人館、北野異人館 旧レイン邸は建てられています。

History

100年経っても色褪せない
端正な白亜の表情をもつ初期の異人館

北野異人館 旧レイン邸は1900年(明治33年)に、神戸に居留した外国人のために建てられました。古典の様々な様式をミックスさせた装飾的なヴィクトリアン様式の建物は、八角形のオペラシートや優美な曲線を描く螺旋階段などが印象的です。一方で、瓦屋根などの日本伝統の建築技術が採用されているところもあり、どこか懐かしいオリエンタルな薫りも漂っています。
1980年に北野町一帯が国の重要伝統的建造物群保存地区に指定され、レイン邸も神戸市によって伝統的建造物の指定を受けました。当初から一般非公開だったレイン邸は、2004年にウエディングゲストハウスとして生まれ変わります。館内にはヨーロッパのアトリエにオーダーメイドした調度品が数々並び、愛と祝福の気持ちを込めたバラの紋章「ロゼッタ」が随所にあしらわれています。価値ある本物の良さを知るお二人やゲストのみなさまに、ぜひご覧いただきたい逸品です。

Private Party

結婚式はもっと自由におふたりらしく
自邸にゲストを招くように
アットホームなテーマウエディング

北野異人館 旧レイン邸は、おふたりの結婚式のために当日は貸切になります。館内のチャペルやバンケットだけでなく緑豊かなガーデンもすべてが貸切となるため、ゲストをおふたりの自邸に招くような、欧米スタイルの自由でプライベートなパーティをお楽しみいただけます。演出やデコレーション、お料理やお飲み物まで、おふたりのこだわりをぜひ私たちにお聞かせください。これまでにない新しいウエディングパーティをご提案いたします。

ご来館予約・資料請求

上記のようなウエディングスタイルに限らず、お二人の理想の結婚式を創りあげたいと思っております。ぜひお二人のご希望をお聞かせください。
「どんな結婚式が出来るだろう?」「私たちの理想の結婚式はどうすれば叶う?」など、お悩みの方もご相談ください。

ご来館予約・資料請求、ブライダルフェアはこちらから