Cuisine/食べるのが惜しいほど美しい卓上の芸術パリと神戸のエスプリ、そして地産地消

Concept/トラディショナルフレンチに、美しさと地元愛を

美しさと確かな味わい、両方を備えてこそ美食

神戸北野迎賓館のフレンチはトラディショナルです。なぜなら、歴史が高めてきた本物の価値は、トレンドに左右されるものではないからです。ナイフを入れるのが惜しいほど美しい卓上の芸術にして、口に含めば奥の深い味わいに魅了され、1滴のソースも残さず堪能したくなる・・・そんなトラディショナルフレンチの、2人の旗手による美食をお楽しみください。また、地産地消をモットーに、地元兵庫県産の食材を厳選しております。

写真

Chef/新進気鋭のフレンチシェフ

日本だけでなく、世界各国の旬の食材を知り尽くした関西フレンチ界を牽引するグランシェフ石井之悠。
卓越したセンスと高い技術から生み出される美しくも繊細なお料理の数々は、食べることができる芸術作品です。

地元食材が持つ魅力を最大限に引き出し、五感で愉しむ極上のフレンチをお楽しみください。

Grand Chef
石井之悠 Shu Ishii

スイスのグランメゾンで活躍し、帰国後神戸元町で開業。ミシュランと並ぶ2大レストランガイド、「ザガットサーベイ」では、神戸エリア料理部門で4年連続1位を獲得。 2012年1月より、弊社グランシェフに就任。
弊社グループ各会場の料理をプロデュースする傍ら、フランス料理の伝統の継承・発展のために精力的に活動し、関西フレンチの次代を牽引する役割も担っている。

経歴

1979年 レストラン西武専門店事業部「ロスアルコス」入社
1982年 新宿・京王プラザホテル宴会調理入社
1983年 スイス・チューリッヒ「レストランファンベック」入社
1986年 神戸「ブラッスリーレトロ」オープニングシェフ
1988年 姫路「レストラン サンベルジュ」オープニングシェフ
1996年 神戸・元町「ラピエール」独立オープン
2012年 弊社グランシェフ就任

トックブランシュ 西日本副委員長
一日会 大阪3代目会長 現在顧問名誉会長
日本社団法人エスコフィエ協会 ディシプル
ザガットサーベイジャパン 4年連続神戸第一位獲得

  • オンライン予約

Copyright © Value Management Inc. All rights reserved.